バリエーションに富んだデザインのプリザーブドフラワー

いつまでも美しい”枯れない花”として、人気や注目を集めているプリザーブドフラワーは、ギフトの定番としてすでに多くの方に親しまれています。デザインのバリエーションが豊富にあるので、贈りたい人に合ったものが見つかることも魅力となっています。

たとえばアレンジメントされたお花がクリアケースに入ったものをはじめとし、ブーケ、リース、ガラス容器や陶器、花器などにアレンジメントされているものもあります。写真立てや時計、ぬいぐるみなどとセットにしたり、シンプルな箱の中にプリザーブドフラワーが詰まったフラワーボックスもあります。さらに特殊な液に浸したハーバリウムも近年話題となっています。このように豊富なデザインがあるので、どれを選んだらよいのか悩んでしまう方も少なくありません。では、何をポイントに選んだらよいのでしょうか?

プリザーブドフラワーを選ぶ際のポイントとは?

プリザーブドフラワーを選ぶ際には、贈りたい人の好みに合ったものを選ぶことがポイントです。贈る用途や目的はもちろん、好みのカラーやお花、趣味などを参考にデザインを選ぶことができるでしょう。また、置き場所を選ばないデザインが喜ばれます。それに加え、処分のしやすさも考慮することは大切です。プリザーブドフラワーは比較的長持ちするため1~2年は手入れ不要なキレイな状態でお花を観賞することが可能ですが、それを前後に寿命となります。

生花は枯れるので処分しやすいですが、プリザーブドフラワーの場合は色合いによってはほとんど状態が変わらないものもあり、捨てることがもったいないと感じる方もいるようです。またガラス陶器や花器などにアレンジメントされているものは、思い出も詰まっているので処分しにくいのが事実です。贈りたい人の性格なども配慮し、処分しやすいデザインを選ぶことも親切と言えるでしょう。

プリザーブドフラワーをプレゼントしてもらった方の感想

コンパクトサイズの時計型のプリザーブドフラワーを頂きました。置く場所を選ばないちょうどいい大きさである上、時計も付いているので実用的で気に入っています。
フォトフレーム月のプリザーブドフラワーを退職祝いにプレゼントしてもらいました。フォトフレームはいくつあってもいいものなので嬉しいです。
フラワーボックスを頂きました。ボックスはシンプルですが、中のお花が華やかなのでお部屋に置くだけで明るい雰囲気になります。場所を選ばないので気に入っています。