今話題の食べられるお花「エディブルフラワー」とは?

「エディブルフラワー」とは、その名前の通り「edible(食べられる)「flower(お花)」のことです。一般的な鑑賞用のお花とは違い、野菜と同じように食べることを目的として作られています。エディブルフラワーには多くの品種があり、さまざまなカラーを楽しむことができます。それに加え、多くの栄養素がバランスよく含まれているため、特にヨーロッパを中心に日常的にエディブルフラワーを使った料理が食べられています。ここ日本でも菜の花や食用ギク、しその花などが古くから親しまれています。

また、わたしたちにとって身近なお花が、実はエディブルフラワーでもあります。それにはキンギョソウ、パンジー、プリムラ、デンファレ、マリーゴールド、バーベナ、ベゴニア、ペンタス、ナスタチウム、バラなどがあります。以外なお花が食べられると知り、驚かれた方もいるのではないでしょうか?これら食べられるエディブルフラワーを、ギフトとして贈ることが今話題となっています。鑑賞しながら美味しくいただけるエディブルフラワーを、感謝の気持ちを込めてプレゼントしてみるのはどうでしょうか?

食べられるエディブルフラワーをプレゼントしてみよう!

今話題となっているエディブルフラワーを扱っているショップも増えてきました。多くのショップでは、カラーごとにセットでギフト用として提供しています。たとえばイエロー・オレンジ系のお花セット、ブルー・パープル系のお花セット、おまかせお花セットなど切り花だけで用意されているものがあります。またお花を栽培しながら楽しめる栽培キットのエディブルフラワーもあります。栽培キットなら成長を楽しみながら、美味しくいただけるでしょう。さらにドライタイプのエディブルフラワーもあります。贈りたい相手に合ったものを選べるのもエディブルフラワーの魅力と言えるでしょう。

エディブルフラワーを使ったスイーツもギフトに大人気

四季を通じて約30種類程度あると言われているエディブルフラワーを使ったスイーツも、プレゼントに最適です。クッキーやババロア、ゼリーなど多くのスイーツで使われています。見た目が華やかで可愛らしエディブルフラワーのスイーツは、食べるのがもったいないくらい魅力的で喜ばれるギフトです。エディブルフラワー自体をプレゼントしても喜ばれますが、スイーツ好きの方ならエディブルフラワーのスイーツのギフトもおすすめです。