お酒をプレゼントするときの大切なマナーとは?

お祝ごとなどで贈られるプレゼントは、その場を盛り上げる重要なポイントのひとつです。意外性のあるプレゼントもステキですが、相手の好みのものを贈り、感動した笑顔がみたいものです。お酒が大好きな方であれば、プレゼントの候補としてお酒が外せません。また、お酒のプレゼントは、保存がきくというメリットもあります。特に職場の人へのプレゼントの場合、実用的で消耗品であるお酒は、贈り物として外れない最適なギフトといえるでしょう。

しかし、お酒をプレゼントする際に、注意したいことがあります。それは上質で、高級感を感じれるお酒を贈ることです。なぜなら、普段飲めないようなお酒を贈ることで、非日常を味わってもらえるので特別感を演出することができるからです。是非、この機会にワンランク上の上質なお酒を味わってもらいましょう。

相手の好みをリサーチすることも大切!

お酒を贈りたい相手の好みをリサーチしておくなら、心から喜んでもらえます。たとえばビールを贈ることを考えているなら、普段よく飲むビールを知ることでおおよその味の好みが推測できるでしょう。また、ワインの好みはコーヒーの飲み方を通して嗜好がわかるとも言われています。たとえばブラックコーヒー派は辛口ワイン、エスプレッソ派は個性派ワイン、カフェオレ派に熟成ワイン、コーヒーに砂糖を入れる人にはフルーティーなワインを好む傾向があるようです。

このように相手の好みをリサーチし、それに合ったお酒を贈るなら、相手は感動してくれるでしょう。もし相手の好みが分からなかった場合は、飲みやすいお酒の中から、数種類テイスティングできるタイプのものを選ぶことができます。テイスティングタイプは、個人で購入するには値段が高めなので、なかなか手に出しにくいのでプレゼントに最適です。

「名入りグラス」とセットのプレゼントで特別感をアップ!

贈りたい相手の好みのお酒と一緒に「名入りグラス」をセットで贈るなら、粋のある世界でたったひとつの特別なギフトになります。ビアグラスやワイングラス、お猪口などに、相手の名前とパートナーの名前を入れることで幸せなひと時を過ごしてもらえるでしょう。たとえひとりで飲んでいるとしても、名入りグラスをも見る度にその時の思い出がよみがえることでしょう。相手のことを想って贈られるギフトは、もらった相手だけでなく、贈った側も幸せな気持ちになれます。お酒を贈る際に、名入りグラスもセットでプレゼントしてみるのはどうでしょうか?