名入りプレゼントの魅力とは?

名入りギフトには、さまざまな魅力があります。それには名前を入れることで世界にたったひとつギフトになる、予想外のサプライズギフトになる、特別感がアップする、自分の名前を見る度に嬉しい気持ちになる、言葉で言いづらいメッセージも入れられる、もらった側だけでなく贈った側も嬉しい気持ちになるなど多くの魅力があると言えるでしょう。名前は生涯においてとても大切なものなので、名前を入れることで愛着も沸くことでしょう。

ちょっとしたプレゼントでも、名前を入れるだけでオシャレ感がアップし、贈り主の気持ちも入った特別なものになります。職場でいつもお世話になっている上司や先輩にも最適なギフトと言えるでしょう。

名入りギフトなら何でも喜ばれる?

名前がさりげなく入っているギフトは、老若男女問わず多くの方に喜ばれる確率が高い傾向があります。しかし、名前を入れるアイテムにもよりますが、人によっては”名前が大きすぎて恥ずかしい”とか、”金色でピカピカ目立って恥ずかしくて使えない”などと感じる方もいるようです。もちろん、名入りギフトのメリットは、名前が目立つからこそ特別感や優越感が得られるものなので、贈る相手の性格や趣味、ライフスタイルなどを配慮した上で慎重に選ばれることをおすすめします。また、超高級ボールペンなら話は別ですが、最近はボールペンに名前を入れることは定番のようになっており、自分でも簡単に作ることができるので、プレゼントとしてはインパクトに欠けるかもしれません。

個性が光る斬新な名入りギフトとは?

名入りギフトには数多くの種類がありますが、個性が光る斬新な名入りギフトにはどのようなものがあるのではないでしょうか?男性向けの名入りギフトならZippoライター、お酒、USBメモリー、革小物、タンブラー、ビアグラス、ビールジョッキ、ワイングラス、お猪口、焼酎、酒、ワインなどが挙げられます。女性向けならマグカップやマイボトル、タンブラー、トートバッグ、アクセサリー、プリザーブドフラワーなどのアイテムがおすすめです。

さらに出産を機に退社する方には、マグカップや箸、食器、スタイ、アルバム、フォトフレーム、エプロンなどを選ぶことができるかもしれません。名前を入れて文字を形として残せる名入りギフトは、特別な記念となることはもちろん、もらって嬉しい贈り物です。贈る相手に合った個性が光るギフトをプレゼントしてみるのはどうでしょうか?