職場でのバレンタインに気を付けるべきマナーとは?

職場でのバレンタインは、勤務中に社内で渡すのですから渡される側は仕事の合間に食べたり、家に持ち帰って食べることでしょう。そのため、渡したい相手の状況に合った食べやすいものや食べきりサイズのものを選ぶのがよいでしょう。社内で置き菓子としても食べてもらえるよう、小さめのサイズでさりげないものがオススメです。あまりにも豪華すぎると重い印象を与えてしまうので注意しましょう。また、いつもありがとう”という感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしましょう。

職場の人数が多いなら大箱バレンタインギフト!

バレンタインチョコをあげたい人が多かったり、フロア全体にを贈ることを考えているなら、大人数に配れる大箱のバレンタインギフトがおすすめです。ひとつひとつ個包装されていれば配って回ることもできますし、大箱のまま休憩場所に置いて好きな時につまんでもらうこともできるでしょう。大箱バレンタインギフトの利点は、みんなに同じものを贈れるので平等な気持ちで配れることです。こだわりの素材や見た目が美味しそうなオシャレな大箱バレンタインギフトを選んでみるのはどうでしょうか?

上司には感謝を込めたバレンタインギフトを!

いつもお世話になっている職場の上司には、少し上品なバレンタインギフトがおすすめです。日頃の感謝と尊敬の気持ちを込めて贈りましょう。あまり大きすぎず、上質な雰囲気のあるギフトを贈れば好感度のアップにつながります。お酒が好きな上司なら、お酒入りの大人の男性向けのチョコレートを贈るのもおすすめですよ。

職場の女性には華やかなバレンタインギフトを!

近年、職場の女性同士で、友チョコ感覚でチョコを渡す方が増えています。デスクが近い女性同士や女性が多い環境で働いている場合、どんなバレンタインギフトを選んだらよいのか悩まれている方もいるかもしれません。職場の女性には、見た目が可愛いらしいギフトがおすすめです。目を惹くオシャレなバレンタインギフトをデスクの上に置き眺めるだけで、モチベーションがアップし、仕事の効率も上がることでしょう。他の人と被らないよう、見た目がおしゃれで華やかなバレンタインギフトを選びましょう。