「名入り酒」の魅力

自分よりも目上の方への贈り物などのプレゼントは、何を贈ったらよいのか悩むものです。特に職場の人へのプレゼント選びに難しく感じる人は少なくありません。そんなときは「名入り酒」がおすすめです。名入り酒は、特に還暦祝いや長寿祝い、上司の退職祝いなど、どのようなシーンであっても、名前は入ることで喜びと感動、そして、サプライズも同時に届けることができます。お酒を飲むだけでなく、自分の名前が入っているのを見ることでも嬉しい気持ちでいっぱいになります。名入りお酒で、今までの疲れを忘れ、明日からも新たな気持ちで頑張れ、励みとなることでしょう。

お酒なら好みに合ったものが選べる!

名入りお酒は、豊富なアイテムに対応しています。それにはワイン(赤・白)、シャンパン、焼酎や梅酒などの和酒、ウイスキーなどの洋酒、日本酒、地酒、ビールなどほとんどのお酒に名前を入れることが可能なので、贈りたい相手の好みに合わせて選べることも魅力となっています。

また、贈るシーンに応じてメッセージも入れることができます。たとえば「ありがとう」「お疲れさま」「Thanks」「Congratulations」など贈る相手に合わせて日本語や英語表記を選べるのも人気の秘密となっています。

お酒と一緒に「名入りグラス」をプレゼントするのも最適!

お酒に名前を入れることも粋な計らいですが、お酒と一緒に「名入りグラス」をプレゼントするのもおすすめです。名入りグラスなら、お酒が飲み終わったあとでも、思い出として残せるので、飲み終わったお酒のボトルは気兼ねなく処分できるでしょう。最近は、名入りグラスをプレゼントする方も増えています。もちろん、お酒に合わせてグラスを選ぶことが基本ですが、バリエーションに富んだ形や素材から自由に選べるので、世界でたったひとつのオリジナリティにあふれたギフトになるでしょう。

たとえば焼酎やウイスキーが好きな方には、名入りロックグラスがおすすめです。ガラスや陶器、ステンレスなど素材によって異なる印象となるので、贈る相手にピッタリのものが選べます。また、ワインと一緒に名入りクリスタルワイングラスを贈ることもステキです。1脚でも嬉しいですが、ペアの2脚で贈るなら家族で楽しんでもらえるでしょう。名入り酒と一緒に名入りグラスを付けたプレゼントを検討してみるのはどうでしょうか?

公式サイトをチェック