職場のギフトに人気の「プリザーブドフラワー」

ギフトフラワーの中でも花束同様、根強い人気があるのは「プリザーブドフラワー」です。プリザーブドフラワーは、生花の美しさが長持ちするよう特殊な加工が施されたものなので、管理の仕方にもよりますが、おおよそ1~2年程度鑑賞することができます。生花のように水やりなどのお手入れ不要なこともプリザーブドフラワーの魅力と言えるでしょう。生花よりも少し価格は高めですが、お花の美しさを長く鑑賞してもらいたいなら、プリザーブドフラワーのギフトがおすすめです。

特に職場の人にプレゼントをする場合、特別感や優越感を味わってもらえるよう相手のことを考えて作るプリザーブドフラワーはギフトに最適です。たとえ小さくても、デザイン性の高いプリザーブドフラワーなら喜ばれること間違いありません。

用途や目的に合わせられるプリザーブドフラワー

会社の職場で感謝を伝える場面は、数多くあります。たとえば新しく一緒に働く方をお迎えするとき、定年退職、結婚や出産などの理由で職場を離れる、出産祝い、昇進祝いなどさまざまなシーンで「ありがとう」や「お疲れ様」という気持ちを伝える機会があります。このような職場でも出会いと別れのシーンを華やかに盛り上げるサポートをするのが「プリザーブドフラワー」です。プリザーブドフラワーなら女性だけでなく、男性へのプレゼントにも最適です。

またさまざまな目的や用途に応じてアレンジメントできるので、バリエーションに富んだギフトフラワーと言えるでしょう。たとえば定年退職をする方には、これからの人生もお花のように咲き続けるよう和風のお花をアレンジしてみるのはどうでしょうか?出産を機に退職される方には、生まれてきたお子さんの写真を入れられるようフォトフレームがセットになっているプリザーブドフラワーをプレゼントすることができるかもしれません。また、昇進される男性へ贈るなら、新たな気持ちでスタートが切れるようグリーン系でインテイリア感覚で飾れるプリザーブドフラワーを贈ってみるのはどうでしょうか?このようにニーズに対応できるプリザーブドフラワーは、職場のギフトにおすすめです。

ラッピングも大事!

手渡しでプリザーブドフラワーを贈る場合は、相手の個性や好みに合わせてラッピングを替えることもポイントです。ラッピングを替えるだけで、ワンランクアップしたプレゼントを演出できるでしょう。また、メッセージを一言添えるだけでも、喜びがますものです。是非、相手がもらって感動するようなラッピングに挑戦してみましょう。

公式サイトをチェック